木酢液 危険

Image Replacement

木酢液の危険性はゼロ%!ウソホントについて

木酢液の危険性について書き込まれている記事を見かけます。木酢液はどのようなことから水虫治療に危険性をともなうのでしょうか。木酢液のデメリットとなる部分を抜粋してお送りします。これから木酢液を使って水虫治療をお考えの方にはお役に立つ情報かと思います。


木酢は殺菌力ではなく酸の効果が水虫を抑制する

mizunn05.jpg

水虫の治療に木酢(もくさく)が効くという話を聞くことがありますが、実際のところどうなのでしょうか?

水虫は皮膚の奥の角質層で繁殖することが多いので、木酢の効果で皮膚を柔らかくして酢の殺菌効果で治療できるという事も聞いたことがあります。一方、酢だけでは水虫菌を殺すことが出来ないので酢のみで水虫を治療することは出来ないという話も聞きます。

この事から木酢で水虫を治療するには、しっかりとした酢と水虫の理論を基に水虫を治す必要があります。酢は弱酸です。酸は水虫の活動をおさえる効果があります。殺菌効果というと確かに酢にはこのような効果はないのかもしれません。ただし、酢は酸の効果で水虫の活動を停止させる効果があるといったらどうでしょうか。水虫の活動が弱くなればそれだけ人間の治癒能力が勝るといったことこもありえるのです。


もちろん専門の医療機関では酢で水虫を治す方法は薬の販売が出来なくなりますし、通院して貰えなくなるので教えてくれません。

家庭でも水虫は安価で治せるので、酢に執着せずに適切な方法を知ることから水虫治療を始めてみましょう。

代表格の水ぶくれ水虫

木酢液の危険性を判定

木酢液より安全な酢